スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ブラジル、ゴイアニア2大会目

Oi Bom dia (オィ ボンジーア/やあ、おはよう)

どうも、明日からいよいよ次の大会の始まりです。
しばらくブログ更新していなかったので見ていない人が多いと思いますが・・・

ブラジルに来て3週間が経過しました。
3大会連続で海外の大会に参戦するのは人生で初めてです。

今回は前回と同じ試合会場なので、移動のストレスなく、同じホテル・会場で過ごしています。

本日は大雨でした日本もかなり雨が降り続いているようですね。
こちらは普段は暑いのですが、昨日今日と異常に肌寒く、風邪をひきかけました。

試合会場は高級会員制スポーツクラブ。
ゴイアニア試合会場
(試合会場のクラブ・・・テニスコート、プール、ジム、ビーチバレー、カフェテリア等々。何でもある)

土日になるとテニスコートがいっぱいになります。それなのに雨

大会運営者の人も会員の方々に気を使っているので、
会員が帰るまでコートが使えないという・・・

折角、アルゼンチンの選手と練習の約束もしていたのに諦めジムでトレーニング。
まぁ体が動かせるだけマシですね。

昼ごろに会員が退去して、やっと前大会の決勝戦が始まり、それを観戦しました。
ブラジル対アルゼンチンという宿命の対決!

ブラジル人にとって、アルゼンチンは、
日本にとっての韓国のようにライバルなのだそうです。
寒かったですが観客も盛り上がっていました。

優勝したマリアフェルナンダ選手は、とても人柄の良い人物です。
私が初めてモジの試合に参戦したとき、あちらから声をかけてくれ友達になりました。

表彰式の様子
(表彰式:マリアフェルナンダ選手は左から2番目)

「日本から一人でよく来たね。
練習相手はいる?いなかったら探してあげるから言ってね!」

私が、夜外に出るのが怖くて夕食はパンしか食べてないと言ったら、
ピザを頼んでくれて一緒に食べました(笑

選手でこんなにも親切な人とは、出会ったことないのでビックリしました。
過去に国際ランク100位台に行ったことのある経験豊富な選手。

人柄が良いから、沢山の人が一生懸命応援していたし、
テニスもタフでアグレッシブで素敵でした。

自分もこんな選手になりたいなと感じました。

テニスのツアーでは、ヒッティング相手を連れて行かない限りはほかの選手と約束して練習しなければなりません。
だから友達づくりも大切だし、信頼できる相手を見付けること、
自分を信頼してもらう努力が大切だと思います。

私はしょっちゅう練習をドタキャンされました。
向こうから誘っておいて、「私、今日は疲れちゃったから」とか
「足の指を、昨日の夜ドアにぶつけちゃって爪が割れたから」とか

おいおい、そんなんでキャンセル?!もっと早く言ってよ。。
こっちの身にもなってよ~
(私の心の叫び)

ま、そうなったらそうなったで、
「ハイハイ、またですか」と、気持ちを切り替えて他の選手を誘うのです。

それでも、やはり困る。約束を破った選手とは練習したくなくなります。

先にご紹介したマリアフェルナンダ選手だったら絶対に約束を守りますよ。
強い選手は、きっちりしているのです。

そして、自分はあらゆる場面で約束を守れているかどうか?

そう振り返ってみたときに、
今現在だとYesと言い切れない部分があるのだな、と反省しました。
練習はキャンセルしないですが他の部分で。

ブログを3日に一回は更新すると宣言しといて一か月放置したり。
約束できないなら、そんなこと言ってはいけないのだな、と。
そういった、だらしがない部分を改めることは、すぐに取り組めること。


今日は決勝戦の試合の後、練習をしました。
練習相手と1セットマッチをやって3-6負け。
ちょっと凹みました。明後日には本番なのに。

でも本番は今日とはまた違う。
勝つチャンス、強くなるチャンスは、常に何時でも転がっている。
日常の「思考・行動・言動」すべてが今の自分を変えるチャンスなのだ、
そう思い直しました。

本戦1Rは月曜日か火曜日。
そこで最高のパフォーマンスを出せるように、
視野を広く、冷静に考えて準備します。
スポンサーサイト

2011.10.23(Sun) | 未分類 | cm(4) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://asako87tennis.blog49.fc2.com/tb.php/41-fe7e1759
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
63. No title
久しぶりの訪問です。
ブラジルですか。
チャンスはいつも君の手の中にある!
掴むのは自分次第やね。
jumbo ozaki | 2011.10.23 23:18 | edit
64. ビッグマッチ
テニスの試合には勝つか負けるしかないけれど、
勝とうとか、負けてしまうとか考えず、目の前の一球に集中したプレーをしてください。
1対1の試合をシングルス(ズ)と言います。敵と二人だからです。
尊敬できる敵と二人で全力プレーをすることでビッグマッチが生まれます。
勝っても、負けても「これだけやったのだから満足だ」
と思えるテニスをして相手と握手できる。
そんな試合をしてください。
でも、やっぱり日本の空の下から勝利を信じて祈っています。
CHAMP | 2011.10.24 00:56 | edit
67. No title
こんばんは!

単身でブラジル遠征にチャレンジする、その行動力と度胸には
本当に感心させられます。
男性でもそうはいないのではないでしょうか。

結果も大切ですが、きっとこの経験は
これからの人生にプラスになると思います。

強い選手はしっかりしているとありましたが
本当にそうですね。

トップにいる選手はプレーだけでなく言動でも
感心させられることが多いです。

そういう気持ちを持ち続けていれば、きっと
いい方向に向かっていくと思います。

遠征、体に気をつけて頑張って下さい。
mint | 2011.10.25 00:19 | edit
68. いったい何が
試合中に何かアクシデントがあったのでしょうか?
今はどうなんでしょうか?
ちょっと、心配です。
CHAMP | 2011.10.26 23:57 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。