スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

心境の変化♪

こんばんは。

近頃冷え込む日が増えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はとても元気にリハビリに取り組んでいます!


(毎日でるトレーニングメニュー)

内容は、怪我した足の強化は勿論ですが、
競技の基本となる体幹・肩甲骨まわり・健足のメニューがバランス良く組まれています。
沢山あるので、メモ書きして覚えてます。

1月10日にスタートしてから7日経過(リハは平日のみ)しました。

怪我をしてから色々と、プラスな心境の変化がありましたが、

特に言えるのは、トレーニングが好きになったということです

自分でも信じられないのですが、何故か自然と、


「怪我をしたのは、テニスに夢中になるきっかけだったんだ」


と、そんな思いを日々強めていっています。


以前は、「トレーニング」というと、必要なのは心では分かっているけど、
体が受け付けないというか・・・

苦痛に耐えながら必死に頑張る、次の日はやりたくなくなる

まるで大嫌いなセロリを大量に食べさせられている気分でしたっ!!笑


でも今は違う。

勿論、キツいメニューもあるし、
かけている時間はケアを含めると毎日7時間もあるのに、楽しいのです!

具体的に何が楽しいかというと、

はじめ出来なかったメニューができるようになる喜び

競技力が向上する可能性が高まること

怪我しにくい体を作れる


こんな気持ちで元気に取り組み続けられているので、


「あぁ、トレーニングって嫌々するものじゃなくて、
『強くなりたい』っていう純粋な気持ちから取り組むものだったんだぁ~」

「むしろ積極的な気持ちでやらないと、効果が殆どないんじゃないか」

と、感じました。


これはトレーニングだけじゃなくて、
きっと、どんなことにおいても言えることですよね。

だから、そういうモチベーションを保つ努力って大事だと思います。

それで私は、今年から週一回は、オフを入れることにしました。

この日だけは、自由!疲れていたら一日寝てもいいし遊んでもいいし自由


先週は、小中学校で一緒だった友達に久々に会って美味しいタイ料理を食べ、
幸せ気分を味わいました



きっと心が健康だからこそ、
多少無理なことでも頑張るエネルギーが生まれるんでしょう。


あと、一つ大きいのは自分の手術をしてくださった福林徹先生と、
リハビリを担当して下さっている菅原一博さんの、

「この子(私)の面倒をしっかりとみてあげよう」という気持ちが

すごく伝わってくることに、さらに後押しされています!


福林先生は、早稲田大学の先生でもあるので、そのご縁で手術を
お願いさせていただいたのですが、

本当に如才ないというか、温かい雰囲気を持った方です。

私は手術前、気持ちが凹みぎみで気持ちが不安定だったのですが、
先生は私の怪我をした経緯や要望をしっかりと聞いて下さったので、
信頼して手術に臨むことができました。

もう病院は退院したのですが、責任を持って
リハビリをしているところまで診察しにきて下さります。

サッカーのカズ選手も信頼を置くほど素晴らしいドクターで、
お忙しいはずなのに、手術後も時間を割いてみて下さっていて、

感動しました


菅原さん(アスレティックトレーナー・理学療法士)には、
気兼ねなくお話をさせてもらっていて、

私が、

「あ~、もう絶対に怪我したくないです!!」

と、つぶやいたら、


「二度と怪我しないように、一緒にしっかり鍛えましょうね!」

とおっしゃって下さり、


勿論、涙は流さなかったけど、

心ではとても感動していました



先生たちの思いやりに、

トレーニングの頑張り・競技復帰・活躍で恩返しできますように
スポンサーサイト

2012.01.18(Wed) | 未分類 | cm(3) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。