スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

常にポジティブに、冷静に。

前回から少し時間が空きました。

怪我をして「スケジュールが真っ白になってしまった」と思った矢先に、
お仕事が来ました。

怪我してからお手伝いしているテニススクールの

今後のプランを練るために必要だという、
お客様のアンケート集計。

自分は手で数えるのは嫌いなので、
選択式の項目を数字に替えて、ひたすらエクセルに打ち込みました。
データにしておけばグラフもすぐできるし
統計もかけられるし一石二鳥。
選択肢以外の自由記入欄に書いてくれた意見や感想なども別に記録。

大体300回同じことを繰り返していたのですが、
こういう地味なことをやり続けるのは意外と好きで。

段々とハマってきてしまい、指示されてなかったグラフやら資料まで作成。

つい凝性で・・・・
いつも、忙しいというよりは、好んで忙しくしているのです。

そんな自分に、「おいおい もっと ゆ と り をもてよ~」
とツッコミながらも、

常に何か、「使命」を持ちたがる。
それを実行すること、結果を出すことに充実を感じるんだなと思いました。笑

普段から親切にして頂いているクラブに少しでも協力したいと心から思い、
お客様のニーズや、在籍・退会・入会の動向を読む。
そして今後のプランを考える。

「私はアルバイトだから、意見は聞いてもらえないかもな~」と
予想していたのですが、そうじゃなくて。
とても関心をもって頂けて嬉しかった。

「なんて楽しい仕事なんだ!」と張り切っていました。

学生時代を振り返ってみると、専攻していたスポーツ医科学系のことよりは
クラブの経営とかを考えるビジネス系のほうが出来ていたのです。

でもお金のことを考えるのが好きじゃなくて。
それはただやらず嫌いというか、現実逃避したかっただけだと思うのですが。笑

最近は、必要に迫られて具体的に考えるようになってきました。
よく親に、「あなたは昔から『やらず嫌い』だった」と
言われてきましたが、今は違うんだろうと思います。

どんなことでも、とことん突き詰めれば楽しい。
自分の研究室の教授が常におっしゃっていました。

テニスだって上手くいかない、やめたいと思った時期もあったけど、
今はそこを超えていました。怪我をする直前、とても前向きに楽しく取り組んでいたから、
やっぱり突き詰めるまではやめられない。

お金は勿論沢山かかってしまうけど、強い思いで知恵を絞れば、何か見つかるはず!
この半年は、これまで怠ってきた「頭を使う」という事を、
トコトンやっていこう。

ところで、今日の午前中は手術の手続きをしに病院へ行きました。
入院のために色々な検査をしなければならず、ウンザリ。

血液検査は嫌いです、、、!!

もっとドバっと抜いてくれればいいのに、
細~い管でチビチビ6本の試験管に分けて採血するから時間がかって。

そのあと「止血時間の検査もします」と言われて、

小さな刃物で耳たぶに傷をつけられ、
完全に止血するまで30秒おきに看護士さんがガーゼで血をぬぐうという。。

こんな検査があったんかい!

時間を図るタイマーの「カチッカチッ・・・」という音が響いていました

靭帯の手術でも色々と大変なんだなぁ~と、実感。

でもこれも良い経験になるでしょう!

何でも初めてのことだと、その当初は驚きと不安があるものですが、

慣れてしまえば平気だろうし、

「嫌だイヤだ」とマイナスな方向に考えても、

ウンザリして元気を失うだけだし、
何も解決しないし、
気持ちも下がると治りも遅くなってしまうだろうから、

初めはウソでもいいから平気なふりをしていれば良い。
ポーカーフェースで!

心でも常にいいイメージで考えるようにすれば、

それが本物になる

これを超えたらまた強くなれる♪
と考えて。

とにかく一時いっときをを楽しんで、
笑顔で過ごそうと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

2011.11.16(Wed) | 未分類 | cm(8) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。